現在19歳。今年中に20歳になるけど、今お金借りれる?

19歳

学生であれば生活費にサークル代に交際費などさまざまな出費があることでしょう。

就職活動の時期になれば交通費や宿泊費、セミナー費など急な出費が増えるかもしれません。

学業や就職活動に専念するためにアルバイトのシフトを減らすとなると、ますます生活が困窮してくるということもありえます。

そんなときに利用したいのがカードローン。

ですが今年中に20歳になる19歳の学生の場合、申し込むことはできるのでしょうか。

参考までに、20代向けのお金の借り方、学生のお金の借り方については、こちらのサイトに詳しく書いてあります。

生活費が足りないやばい!お金を借りたい20代へ

現在19歳。今年中に20歳になる

そのような方はカードローン審査に申し込むことができません。

なぜならほとんどのカードローン業者では申し込み最低年齢を「満20歳」としていることが多いからです。

満年齢は「今現在の年齢」のことを指します。

そのため19歳と11か月であっても未成年と判断されるため、カードローン審査に申し込むことができません。

これが20歳と1か月目であれば問題なく審査に申し込むことができます。

そのためカードローン審査に申し込む際には「満年齢」で判断されることを頭に入れておきましょう。

19歳でどうしてもお金が必要であれば、借りる方法と稼ぐことも考える

「19歳だけど今すぐにでもお金を借りたい」という方もいるかもしれません。

そのような方には「学生ローン」をおすすめします。

その名の通り学生向けにお金を貸してくれるサービスです。

学生ローンであれば19歳であっても、アルバイト等で安定した収入があれば申し込むことができます。

ただし「学生向け」ですので、一度に借りることができる金額は10万円まで、といった風に少額に設定されていることが多いです。

女性なら18歳でもガッツリ稼ぐこともできる

19歳となると学生ローンのように借り先は、非常に限定されるわけです。

もっとお金が欲しい!となると、稼ぐことも考えないといけません。

でも日払いのバイトをしても、せいぜい日給1万円程度です。

しかし、世の中、くそ真面目に働かなくてもお金を得る方法はあります。

女性の場合はなおさらです。

女性という武器を使えば、簡単ですね。それなら18歳でも稼げます。

といっても、風俗や水商売をしろといってるわけじゃないですよ。

お店と契約すると、仕事は紹介してくれますが、お店がマージンを抜くので、取り分が少なくなります。

じゃあ、どうするかというと、個人でお客さんを捕まえるんですね。

出会い系サイトを利用する女性の半分はパパ探しや、お小遣い目的ですし、サイトを使わなくても、Twitterなどで、サポートしてくれるオジサンを探すことはできます。

個人でやるには、ちょっと勇気が要りますが、うまくやれば10万円程度なら、1週間くらいててにはいりますよ。

しかも返済義務なしです。

 借りる前にしっかり考えて

19歳であっても学生ローンを使えばお金を借りることができます。

しかし返済能力が低いまま借りてしまい、滞納してしまって困っているという状況に陥ってしまう可能性もあります。

学生ローン等でお金を借りるのは最終手段にし、家族や周りの人から金銭的援助を受けることができないか相談してから申し込むようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする