学生でも借りれるカードローンってどんな業者?

急な入用

サークルにコンパ、旅行などアルバイトをしていたとしても学生にだってお金を借りたいときもありますよね。

もしかしたら家賃や光熱費の滞納に困っており、今すぐにでも借りたいと思っている方もいるかもしれません。

そんなときにおすすめなのが学生でも借りれるカードローン。

カードローンは社会人しか借りれないと思われがちかもしれませんが、条件を満たせば学生でも借りることができます。

 学生でも借りれる業者は?

プロミス、モビット、レイクなどCM等で知名度の高いカードローン業者は学生でも借りれることが多いです。

そのときの最低条件は20歳以上であること。

大学2年生からはこの申し込み条件を満たすことができます。

つづいて、少なくてもいいので定期的な収入を得ていることが大切です。

カードローンの審査に通るには、アルバイトをするなどして定期的に収入があることを業者に示す必要があります。

収入が無いと「返す能力が無い」と判断されてしまいますので、収入の無い方はアルバイトを始めてからカードローンに申し込むようにしましょう。

なお申し込む際には金利の低い業者を選ぶことをおすすめします。

プロミスのように初めての借入であれば無利息で借りることができるという業者もあるため、事前にネットで調べてから申し込むといいでしょう。

支払いの滞納は禁物

カードローンの審査に通過し、お金を借りれたとしても安心してはいけません。

返済期限を守り、きちっと返済することが重要です。

支払いを滞納してしまうとその後の信用情報にも傷がついてしまい、以降キャッシングやカードローンの審査に通過しにくくなってしまいます。

それ以前に常識として借りたお金は返すようにしましょう。

そのためには借りる前から返済のシミュレーションをしておくことをオススメします。

カードローンの業者では、借りる額等を入力することによって金利も含めた月々の返済額を計算してくれるサービスもあるため、そういったものを利用して無理なく返せる額を借りるようにしましょう。

今回は学生でも借りれるカードローン業者についてご紹介しました。

「気軽に借りれる」と思って即申し込んでしまうのはおすすめしません。

カードローンに申し込むのはあくまで最終手段とし、それまで親などにお金の工面を頼めないか考えてから申し込むようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする